あしたもおとうさん

「ねえ、あしたもおとうさん?」娘に確認される日々。おかあさんと育休をバトンタッチ。1年間の娘たちとの生活で思うこと

仕事復帰!

今日から仕事復帰です。 チビも保育園 ねぇねも長時間保育 でみんな初めてだらけ。 どうなることやら。 育休中の一年をつづる目的で解説した本ブログ、4月からは放置になるか、育児の悩みを書くかわかりませんが、コメントくれた方、見てくださった方、あり…

メモ:晩御飯メニュー

単純なメモです。私は書いておかないと何を作ろうとしたか覚えてなくて、再度何作ろう?と無駄に考えなければならないことがあります。自分はほとんどレシピを見ないのですが、メモをしておくと材料なり調理手順を考えるのがスムーズになります。2歳と4歳が…

見捨てられてもやっぱり幸せ?

妻が帰ってくると豹変の子ども 妻は5日に4日位の確率で子どもが寝る前に帰ってこれる。大抵お風呂に入って出てきた後の寝る準備の時間なのでスムーズに行けることも多いのですが。ですが、です。 どの瞬間でも、 ドアのガチャっていう音が聞こえると、何をし…

風邪薬のききめ

風邪発症。 子どもは思った以上に でーきーなーいー、本当に? トイレトレーニングは一旦停止 風邪薬をやめた途端 このままヤダヤダ期も終わっちゃう? 風邪発症。 先月、育休中の友達と会う予定を入れていた数日前。おチビさん朝から、 鼻水ジュルジュル→な…

チビの断食修行?

昼寝時間 一方でイヤイヤ期最高潮 ついにきた、いらな〜い 断食修行 イヤイヤ期。半年ほど前からきたなーと思っていたら、最高潮の姿を見せ始めました。 昼寝時間 冬になり、寒くなり、外に出るのもイヤイヤになってまいりました。大好きな公園のブランコも…

妻VSねぇね

こだわり娘と妻の戦い 現在4歳の上の娘はある種のこだわりが強く、感情の起伏も豊かです。発達障害ではないけれど、HSC(ひといちばい敏感な子)であると思っています。そのせいで妻と娘でお互いが日々イライラ爆発しているところを見かけます。 なんだかど…

「くやしい」は成長のタネ

新年が明け、幼稚園が始まりました。 幸いにもねぇねは登園しぶりをすることもなく元気に登園しています。 そして二人の娘はあいかわらずエネルギッシュに喜怒哀楽を繰り広げています。 幼稚園ではやっている遊び!? 戦いにならない相手 いつものかんしゃく…

難関問題を越え、幸せ絶頂期

一緒に寝る、という難関問題。 ただ、一緒に寝ること。それだけのために、何人の働くおとうさんが挫折してきたことでしょう 笑 生まれてから、ずっとお母さんじゃないといや、落ち着かない。上の娘にいたってはギャン泣き。 性格もあるし、しょうがないよな…

イヤイヤ期にて我が心に仏到来。

支離滅裂。 公園いかなーい いかなーい 保育園いくー かいほーいくー 今日は開放やってないんだよ。 やだー 曜日が決まってるんだよー なんでー 買い物行くー 公園の前を通ると 公園いく! 輪廻!輪廻転生! そして、 保育園行くー いかなーい。 いく!いか…

こんなんして痩せてます。

突然ですが問題です。 バージョンアップされてます ビフォーアフター 突然ですが問題です。 上記の写真に写っている人はどんな人でしょう? A:足がふらつき、筋力が衰えているため歩行には杖が欠かせない人。 B:杖と金網にかけた手だけで全体重を支えようと…

(男性が)育休で覚悟しておくこと10選

ブログでは、育休をとった1年間で日々の子育てに感動したことなり、悩んだことなり、面白く感じたことなりを不定期でアップしています。 一つ一つの記事を読めばわかるのですが、この数ヶ月を振り返ってまとめてみようと思いました。 そして愚痴ではなく、…

たのもしき4歳児?

この間のこと。何やらバタバタで。 お留守番の時にどんな対応を見せるか 大丈夫!ちびちゃんとケンカして泣かないから!!)^o^( 結果。 というのも、つかの間 まだまだ4歳だもの この間のこと。何やらバタバタで。 上の娘は幼稚園行事やらで連休が重なり、…

子育てと◯◯会。

昨日は職場の育休会。 我が家で昼飯を持ち寄り、近況報告。アグレッシブな子もいれば、我が子のようにビビりもいて見ていて楽しい。学んでいくのだ、娘よ。 ガパオ、生春巻き、餃子の皮で作るキッシュ、カボチャプリン、どれもとっても美味しかったけど、ど…

大人の笑う回数

最近グリコのCMでやってましたが。 子どもは1日400回笑う。大人になると15回になる。 ノーーーーン!なんだかくらーい! 心にぐさっときました。 まあ、400回÷活動時間の20時間としても1時間あたり20回笑う計算なので、まずは腹筋を鍛えないと別の意味で笑え…

おいしいねんど。

訳あって昨日の記事(日記)です。 今日のおやつは白玉だんごっ、だんごっ。 我が家ではネェネが帰ってきた後、毎日おやつを食べます。 だいたいフルーツが多いけれど、もらいものや、ねぇねがなけなしのお金でスーパーで買ったお菓子のときも。 んで、ごく…

育児の筆頭責任者をつくるか

多くの家庭で育児は女性がメインだろう 我が家もそう。基本的には話し合わなくてもお互いに感じあう的な、だから感じ合えないところはどちらかがストレス… 自分はリレー育休をしたが、子どもとの生活は子どもにも混乱がないように、ルールの多くは極力変えず…

育休リレー取得の3つの理由

ブログ・ネットで読んだり調べたりしてほとんどの方が 【出産から夫婦で1年程の育休を取る】 が圧倒的に多かったのです。 法律的な最低限保障が子どもが1歳になるまでだからでしょう。 それに対して自分は、 【リレーで別々に育休を取得する】 という方法…

虫大好きなのは男の子?

夏休みにじいじばあばの田舎へ帰り、庭にはたくさんの虫! 歩くとザザザーと、虫たちが逃げていくのがわかるくらい。若干大人は引くくらい。 んで、ネェネもおチビさんもたっくさん遊んで慣れてきたのか、 私がトノサマガエルを捕まえては、えへへ〜、キャハ…

ネコパンチからの仲良し

【ネコパンチ】 それは、本気じゃないけど、相手を威嚇するためにするパンチ。 当たってもダメージはほぼ0と予想される。 ドラクエで最弱のスライムを倒せるか微妙なラインと思うが、 ライオンなどのネコパンチはおそらく人が大怪我をするレベル。なので繰…

育休をしてこれがよかった10

本ブログはバリバリのブラック仕事男が育休を1年とった、ということで感じたことを書いていますが、男性でも女性でも全般に言える育休をしてよかったと思えることをまとめサイトの真似をして、まとめました。 育児休業(育児休暇)以外に健康な状態で長期の…

我が家のリトルグリーンメン

不意に、 下の娘がリトルグリーンメンになりました。 コレーコレー、、ホシーナー ◯◯チャン、グーグル(ヨーグルト)、イルー オオチャ(おもちゃ)、ナナナーイ(いらなーい) 朝起きてから、夜寝るまで1人マシンガントーク&質問ぜめです。 朝ごはんで、 …

夏休みは夏休まない日々の理由

幼稚園が夏休みに入り、タイムテーブルが一気に変わる。よく夏休みは主婦は逆に大変になるというけど、どんなことかをみをもって体感。 そんな休まらない理由が3点だ。 1.お昼寝時間なし。 今までお迎えまでの下の子の昼食前後のお昼寝時間が片付けなりブロ…

ラグジュアリーなプールを求めて

上の娘が幼稚園の夏休みに。 夏休み最高!毎日なに遊ぼう、ワクワクドキドキ。 こんな日常今まで考えられなかった。毎年夏季休暇を数日とっているけれど、約40日間もずっと一緒なんて素敵すぎる。 本当に、一度だけの素敵な体験中だなあ。 さてさて、まず…

やっぱりおかあさん、にじぇらしー

どこまで行っても変えられない壁がある。 それはそうだろう。 けど、こうもいわれちゃうと参る。ちょっぴりジェラシー、てか、どうにかしてよ。 夜中に起きたときに妻を起こさないようにと子どものそばで寝る。 あ、寝返りにミスっておきた。トントン→成功 2…

イヤイヤ期突入。

1歳の下の娘。 なんだか最近機嫌がよくないなあ。 なんだか、ねえねに大声でおこっているなあ。 なんだか、仕事のおかあさんばなれがぐずぐずだなあ。 梅雨の季節だし、うまくねれないときもあるのかな? んで、イライラしてんのかな??? と考えていたら…

世の子連れはどこに

ジメジメ、日差しがもう少しで限界。7月初旬 そうなると公園で遊ぶ小さい子達も減ってくるわけで、 もともと少なかった近所の公園で遊ぶ親子はさらに減り、 もはやこの世に1、2歳児はいないんじゃないかと。 超少子高齢化か。うん確かに高齢者はいっぱいい…

脳が壊れたを読んで教育場面で思うこと

脳が壊れた を読んだ。 なんて、今の自分の子育てに必要な情報なのだと感激。このことは前回も書いた ashitamo-otosan.hatenablog.com が、自分の職業でも同じだと思った。 自分はいろんな子どもと向き合う教育職。 だからこそ、脳に起因する発達障害などに…

三歳の先生

上の娘は今3歳。 幼稚園の年少さん。 できることなんて限られてるけれど、最近の成長ぶりには驚きが多い。 最近の驚きが1つ。 下の娘1歳と毎日のように行ってる公園。 たくさんのことをしているように思ってたけど、幼稚園帰りの上の娘をつれて三人でいくと…

習い事

我が娘の通う幼稚園の子たちはけっこう習い事をしている。 娘もあれやりたいこれやりたいと言っている。 難しいところ。 なんのための習い事か。 〜させようと思ったんだけど、強制になっちゃって結局身につかなくて〜 にはさせたくないな。 楽しいが広がっ…

夜道の散歩に超リフレッシュ

奥さんが、数年ぶりに夜道を歩くのが怖いと、以前働き始める前に言っていた。自分もこの生活になってから、夜道をほとんど歩いていない。パンを用意し忘れて近くの店にダッシュした時とかお酒・つまみが切れて買いに行った時くらい。昨日は「ご飯に混ぜて炊…