あしたもおとうさん

育休を一年とった元ブラックな働き方のお父さんの一年間。

虫大好きなのは男の子?

夏休みにじいじばあばの田舎へ帰り、庭にはたくさんの虫! 歩くとザザザーと、虫たちが逃げていくのがわかるくらい。若干大人は引くくらい。 んで、ネェネもおチビさんもたっくさん遊んで慣れてきたのか、 私がトノサマガエルを捕まえては、えへへ〜、キャハ…

ネコパンチからの仲良し

【ネコパンチ】 それは、本気じゃないけど、相手を威嚇するためにするパンチ。 当たってもダメージはほぼ0と予想される。 ドラクエで最弱のスライムを倒せるか微妙なラインと思うが、 ライオンなどのネコパンチはおそらく人が大怪我をするレベル。なので繰…

育休をしてこれがよかった10

本ブログはバリバリのブラック仕事男が育休を1年とった、ということで感じたことを書いていますが、男性でも女性でも全般に言える育休をしてよかったと思えることをまとめサイトの真似をして、まとめました。 育児休業(育児休暇)以外に健康な状態で長期の…

我が家のリトルグリーンメン

不意に、 下の娘がリトルグリーンメンになりました。 コレーコレー、、ホシーナー ◯◯チャン、グーグル(ヨーグルト)、イルー オオチャ(おもちゃ)、ナナナーイ(いらなーい) 朝起きてから、夜寝るまで1人マシンガントーク&質問ぜめです。 朝ごはんで、 …

夏休みは夏休まない日々の理由

幼稚園が夏休みに入り、タイムテーブルが一気に変わる。よく夏休みは主婦は逆に大変になるというけど、どんなことかをみをもって体感。 そんな休まらない理由が3点だ。 1.お昼寝時間なし。 今までお迎えまでの下の子の昼食前後のお昼寝時間が片付けなりブロ…

ラグジュアリーなプールを求めて

上の娘が幼稚園の夏休みに。 夏休み最高!毎日なに遊ぼう、ワクワクドキドキ。 こんな日常今まで考えられなかった。毎年夏季休暇を数日とっているけれど、約40日間もずっと一緒なんて素敵すぎる。 本当に、一度だけの素敵な体験中だなあ。 さてさて、まず…

やっぱりおかあさん、にじぇらしー

どこまで行っても変えられない壁がある。 それはそうだろう。 けど、こうもいわれちゃうと参る。ちょっぴりジェラシー、てか、どうにかしてよ。 夜中に起きたときに妻を起こさないようにと子どものそばで寝る。 あ、寝返りにミスっておきた。トントン→成功 2…

イヤイヤ期突入。

1歳の下の娘。 なんだか最近機嫌がよくないなあ。 なんだか、ねえねに大声でおこっているなあ。 なんだか、仕事のおかあさんばなれがぐずぐずだなあ。 梅雨の季節だし、うまくねれないときもあるのかな? んで、イライラしてんのかな??? と考えていたら…

世の子連れはどこに

ジメジメ、日差しがもう少しで限界。7月初旬 そうなると公園で遊ぶ小さい子達も減ってくるわけで、 もともと少なかった近所の公園で遊ぶ親子はさらに減り、 もはやこの世に1、2歳児はいないんじゃないかと。 超少子高齢化か。うん確かに高齢者はいっぱいい…

脳が壊れたを読んで教育場面で思うこと

脳が壊れた を読んだ。 なんて、今の自分の子育てに必要な情報なのだと感激。このことは前回も書いた ashitamo-otosan.hatenablog.com が、自分の職業でも同じだと思った。 自分はいろんな子どもと向き合う教育職。 だからこそ、脳に起因する発達障害などに…

三歳の先生

上の娘は今3歳。 幼稚園の年少さん。 できることなんて限られてるけれど、最近の成長ぶりには驚きが多い。 最近の驚きが1つ。 下の娘1歳と毎日のように行ってる公園。 たくさんのことをしているように思ってたけど、幼稚園帰りの上の娘をつれて三人でいくと…

習い事

我が娘の通う幼稚園の子たちはけっこう習い事をしている。 娘もあれやりたいこれやりたいと言っている。 難しいところ。 なんのための習い事か。 〜させようと思ったんだけど、強制になっちゃって結局身につかなくて〜 にはさせたくないな。 楽しいが広がっ…

夜道の散歩に超リフレッシュ

奥さんが、数年ぶりに夜道を歩くのが怖いと、以前働き始める前に言っていた。自分もこの生活になってから、夜道をほとんど歩いていない。パンを用意し忘れて近くの店にダッシュした時とかお酒・つまみが切れて買いに行った時くらい。昨日は「ご飯に混ぜて炊…

分化 は成長

脳が壊れたを読んで 脳が壊れた (新潮新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 脳の障害を負うということを、もともとライターだった著者が上手に描き表している。 さらに脳の障…

気分は不思議の国のアリス

1日のうち、 「大人」としての常識で会話が出来る人たちとの時間は3時間弱 「大人」の常識が通用しない人達と過ごす時間は12時間超 なんだかそろそろ悟りを開きそうです。 でも、常識がない中で、この子たちの「常識」で生きているんだよなぁ と思うと、お父…

育休どう?に対する正解は?

育休どう?? これ、めっちゃ聞かれるようになった質問。 自分が考えすぎちゃうからいけないのだと思うのだけど、 主婦系の方からは 「大変でしょ?私たちの気持ちがわかった??」系か 「どうせ、あなたはできないことあるでしょ、私たち頑張ってんだから」…

買い物のことだけを考えているお母さんなんて…と軽蔑する若者へ

いやね、ふとなんかのドラマで聞いた一言だなと思っていたのです。 それが、5月始め頃からの自分にずーーんとかぶっており、 いや、買い物のことだけを「真剣に」考えてんだよ! 食事、マンネリ化しないように でも栄養バランスも考えつつ 幼児には味の調整…

人の成長を目の当たり2

つい1ヶ月前。 ふーっ てできなくて、何度もタンポポの綿毛飛ばしにチャレンジする妹。 アハハハヘヘヘヘ と狂いながら付近の綿毛を飛ばしまくる姉。 結局妹の綿毛は風がピューっととばしてった。 その1ヶ月後。いや3週間後? シャボン玉できた! タンポポも…

心機一転NHAへの転換

育休を取って濃密に子どもたちと関わりイライラすることもある。 3歳児の意味のわからない、ヤダヤダ、ウダウダ、ワガママ。。。 1歳児の不機嫌、機嫌、不機嫌の波、同じ過ちを繰り返す。。。 怒らずに、どうにか諭したいなあ、叱りたいなあ。 できるだけ…

謎のアツ〜イ〜

風呂。それは入るまでに子どもたちがなぜか面倒臭がり、一悶着がおきやすいイベント。 最近我が家では、疲れ気味の時、目一杯遊んだ時は夕飯の前にまずお風呂に入ることに。 そうするとご飯後の「ね〜む〜い〜」「い〜や〜だ〜」というもはや日本語なのに意…

主婦の自己実現

欲求がない。 隙間時間に何かできると、思うのだけれど そこまでうまく使えてない。 下の子の昼寝の1〜2時間 子どもが寝てからの1〜2時間 これが自分だけの時間 この時間を、ただテレビ見て終わってたら

成長を目の当たりしまくり

子供達の成長 自分の名前を言えるようになった。ジャンプができるようになった。お風呂で体を自分で洗えるようになった。 階段を一人で降りられるようになった。 木に登れるようになった。語彙が増えた。「〜が終わったら〜〜してね」と言えるようになったな…

後手後手でわがまま星人に

3歳児と大人の脳みその構造がちがうこと、わかってますよ。 自己中心的な考えだから、ちゃんとしているようで筋が通ってないとか ちゃんとしているようで、眠くなるとよくわかんなくなるとか、わかっているつもりでしたよ。 でもでもでもでもーーーーーーー…

一人遊びか親子遊びか

下の娘は一人で遊べる。上の娘は親と遊びたい。 だから、 下の娘は危ないことどんどんする 上の娘はやっていいかをよく聞いてくる 最近少しずつだが二人で遊べるようになって来た。ただ、いつも最初に泣くのは姉。 もちろん、とられてやだーの声を下の娘もす…

片手抱っこひもバウワー

よし!幼稚園のお迎えまであと2時間。 昼ご飯を食べ、 眠気に襲われた下の娘を夢の世界へと誘い、 そのまま無事着地。 完璧。たまった家の仕事(大きな工事も含む)をするべく、パソコンでカタカタ。 いい調子!となってきたところで、 ウワーン!と謎の起床…

かんかん照りと戦い

春。 そう、なにをするにも楽しい季節。 花は咲き誇り、蝶は舞い、鳥は歌う。 そんな公園遊びライフの午後。 今日は「春」を通り越し、初夏の天気。 日陰は風が涼しいが、日差しはきつい。 そんな初夏ライフの午後。 戦争が始まる。 父:お外は暑いから帽子…

タイムマネジメントと見通し

見通しのなさに焦る。 最低、次の日の夕食まで見通して買い物するとその日焦らないとか。 朝のうちにできる仕込みをしておくとか 幼稚園のしなきゃいけない準備とか 子供が起きる前、寝た後にしておくこととか でも今のうちにしたい自分のこととか しかもビ…

喧嘩のタネ

子どもにとって わがままととるか、甘えととるか 難しい。 できるはずなのに という感覚 それができなくなっちゃうのがこどもなのかな 以前、ブログに書いた専門家の「大人もいやだったんだと怒っていい」 という助言。でも怒りっぱなしじゃだめですしね。 …

日中不審な動きをする成人男性は私。

そうです、ワタスが変なおじさんです。 腰が痛い。運動不足。 家事→買い物→遊び→家事→遊び→家事→寝かしつけ→夜飲む→家事→寝る。 いかん、意外に動いているようで動いていない。 買い物行かなければ1日家にいることになる日も。 いや〜それはまずい。 なんて…

さくらのくきでくるくる

楽しいっていうのが違う。 1歳とおとうさんの2人のお昼の生活が始まった。 公園に行くまで、公園に行って、たくさんの発見をする。 大人はすぐに「遊ぶもの」を決めちゃいがち。 「何で遊ぶ?ブランコ?」って。 下の娘が「くるくる〜」という言葉で、 桜…