あしたもおとうさん

「ねえ、あしたもおとうさん?」娘に確認される日々。おかあさんと育休をバトンタッチ。1年間の娘たちとの生活で思うこと

仕事復帰!

今日から仕事復帰です。

 

チビも保育園

ねぇねも長時間保育

でみんな初めてだらけ。

 

どうなることやら。

育休中の一年をつづる目的で解説した本ブログ、4月からは放置になるか、育児の悩みを書くかわかりませんが、コメントくれた方、見てくださった方、ありがとうございました。

 

あとでまとめたいと思いますが、とっても素敵で何事にも変えられない1年でした。

 

子どもへの愛が一層ました1年でした。

やはり、育休とるべき、全国のおとうさんたち。

できればリレー育休で、おとうさん1人と子どもの日々、時間を大切にできる選択を。

 

それでは

メモ:晩御飯メニュー

f:id:xxx_sugar:20180323123449j:image

単純なメモです。私は書いておかないと何を作ろうとしたか覚えてなくて、再度何作ろう?と無駄に考えなければならないことがあります。自分はほとんどレシピを見ないのですが、メモをしておくと材料なり調理手順を考えるのがスムーズになります。2歳と4歳がいる食事で、どんなものを作っていたのかあとで分析するのも面白いかなと思ってますが、スマホのメモの方だとどっかに埋もれてしまうので、残しておきたく書いておきます。

 

チャプチェ 人参春雨ピーマンシメジ
チョレギサラダ風 オクラナムル
大根となめこの味噌汁

青椒肉絲
餃子
サツマイモの味噌汁

ホッケ焼き
大豆とひじき、大根の煮物
餃子 ニラ、ひき肉、玉ねぎ、キャベツ
小松菜と油揚げの味噌汁

エビチリ 玉ねぎ、人参、キクラゲ、
もずく キュウリカニカマ大豆
おふ、ほうれん草の卵スープ味噌汁

昼餃子ピザ
シメジエリンギとマヨ醤油コーン
ジャガイモカレー
プレーントマトブロ、ナス
タコス豆

カレイとちくわぶの煮物
豆とスナップえんどう、春雨のマヨ和え
ナメコ、 ジャガイモほうれん草の味噌汁

豚バラとキャベツ、エノキでとん平焼き
大根ひじき 梅のりサラダ
里芋と高野豆腐、ほうれん草の味噌汁

豚バラ大根&人参ゴマ
もずく酢エノキきゅうり
かぼちゃと油揚げ、ほうれん草の味噌汁

納豆とわかめと豆腐の和え物
鯖の塩ドレッシング焼き
セロリ人参コーン玉ねぎのコンソメスープ

鶏肉の塩麹焼き、山芋焼き添え
もずく酢 きゅうり、カニカマ
大根とナスの味噌汁
(ピーマンとジャコの醤油炒め)

菜の花の落花生味噌和え
おでん 巾着もち

アスパラの肉巻き
大根こんにゃく里芋煮
鍋の残りの味噌汁

鍋 タラ

鯖の味噌焼き
人参とごぼうのきんぴら
菜の花の酢味噌和え
なめこと大根、三つ葉のすまし汁

豚肉のガパオ風
ポテトサラダ牛乳と白だし酢で、スモークサーモン添え
ほうれん草とナス、オフの味噌汁

イカとこんにゃくの姿煮→炊き込み飯に
イカげそ揚げ(マヨ酢下味)
オクラとカニカマもずく和え
菜花とナスの味噌汁

鶏肉と蓮根のニンニク生姜炒め煮
キュウリワカメの春雨サラダ
サツマイモと白菜のゴマ味噌汁

赤魚の大根煮込み
ひじき人参おから
白菜ナスの味噌汁

おでん 白菜もち、ハンペン、玉ねぎ、人参、こんにゃく、ネギ、ちくわぶ、ちくわ?大根?
インゲンとモヤシの胡麻和え?

クリームシチュー チキン玉ねぎじゃが人参小松菜コーンシメジ
豆とシーチキンとキュウリの中華サラダ

サメの唐揚げ
レンコンとひき肉のはさみ焼き
小松菜、切り干し大根、人参の炒め和え
じゃがいもと豆腐の味噌汁

ジンギスカン
きゅうりとひよこ豆の和え物
高野豆腐とほうれん草の味噌汁

鰹のタタキ、白だし玉ねぎ
野菜天と白菜のオイスター炒め
もずくカニカマきゅうり
ねぎ玉子の味噌汁

豚の生姜焼き りんご、玉ねぎおろしソース
舞茸とキャベツの中華炒め
かぼちゃほうれん草ダルスープ

ししゃものパン粉焼き、チーズ、のり
りんごレーズンサツマイモと人参の煮物
きゅうりと大豆のたくあん塩昆布和え
白菜とネギ、ナスの味噌汁

チャプチェ 人参ピーマン春雨ゴマ玉ねぎ
ナスともやしの煮浸し
豆腐とほうれん草、サツマイモの味噌汁

たらを一匹使った鍋、半平白菜人参舞茸ネギ
サツマイモのリンゴ煮
レンコンと人参のきんぴら

ハヤシライス
ナスのチーズ焼き
大豆ともやしの白だし和え

サバの味噌煮
白湯春雨スープ生姜キャベツコーン
ムール貝のワイン蒸しアスパラポテト入り

ササミとレンコンのモチモチハンバーグ
きゅうりととろろ昆布のもずく和え
サツマイモ、トウフ、ほうれん草の味噌汁

サーモンの三色アボカドソース焼き
もやしとオクラの鰹節納豆和え
なめことなす、かまぼこの味噌汁

ポークガーリックカレー
インゲンワカメの中華和え

鶏むねのオイスターソース煮 大根、キノコ、人参こんにゃく、ネギ
もずくカニカマキュウリ
ほうれん草とオフの味噌汁豆腐

タラのマヨパン粉焼き
ほうれん草のコーン炒め
豚汁 こんにゃく、人参、さつまいも、

青椒肉絲
ワカメエノキ豆の中華和え
かぼちゃとほうれん草の味噌汁?

サンマの蒲焼き
カニカマきゅうりもずくかおから
さつまいも、なめこと白菜の味噌汁

さつまいも、ごぼう、かきあげの天ぷら
里芋のそぼろ煮
ほうれん草とおふかわかめの味噌汁

おでん じゃが、大根、人参、糸コン、はんぺん、ちくわぶ、おでんセット、ロールもちキャベツ
インゲンの胡麻和え

めかぶとキュウリ
ガパオ ピーマン玉ねぎパプリカ
豆腐ともやしの味噌汁

アボカド豆腐シーチキンにパプリカ
ホッケ
ナスとオフの味噌汁

ぶり大根
おから炒め 人参ひじきこんにゃく
きのことブロッコリーのクリームスープ

肉どうふ 玉ねぎ、ねぎ、こんにゃく、
もずくきゅうり カニカマ生姜
サツマイモと大根、ほうれん草の味噌汁

サメと里芋のチーズ醤油焼き
大根と人参、ひじきの煮物
キャベツとなめこの味噌汁

豚のアボカド巻き、アスパラ巻き
山芋のジャーマンポテト
白菜人参コーンコンソメスープ

ちゃんちゃん焼き 鮭人参玉ねぎエノキ
タコときゅうりとクラゲ
菜の花と大根おふのお澄まし

アジの開き 大根おろし添え
きゅうりとクラゲの和え物
サツマイモ、大根となばなの味噌汁

玉ねぎみじんたっぷりカレー
なすのチーズ焼き
もずくきゅうりカニカマ
白菜ゴマスープ

おでん
白菜リンゴサラダ
ゴマキャベツ味噌汁

ポークビーンズと餃子ラビオリ
アボカド卵、豆腐サラダ めんつゆ味
キャベツの味噌汁かコンソメスープ

ホッケ焼き なめこおろし豆腐添え
春雨サラダ ちくわ人参大豆
菜の花と椎茸の味噌汁

おでん(さつま揚げ、はんぺん、じゃが、こんにゃく、大根、人参、ちくわぶ、もち、大根葉)
いんげんともやしの白和え

鯖の塩ドレッシング焼き
もずくキュウリとカニカマ
かぼちゃのスープ

きゅうりと切り干しと塩昆布
肉団子甘酢あんかけ ナスと人参、玉ねぎ、キクラゲ
キャベツコーンのコンソメスープ

麻婆豆腐ナス
かぼちゃとレンコンの煮物
大根とネギとオフの味噌汁

ぶり大根、ネギ
アスパラの納豆、カニカマ和え
豆腐とシメジ、玉ねぎの味噌汁

鮭のバターきのこ醤油炒め
おからひじき人参
白菜と春雨の味噌汁

キャベツ千切りレンコン?炒め鶏ガラ
トンテキ
ワカメもやしたくあん和え
大根と麩の味噌汁

たら塩ちゃんこ鍋
白菜、人参、ねぎ、豆腐、たら、マロニー、

海苔巻き、お吸い物
マグロ切る、納豆細かく、卵やく、きゅうり、たくあん、カニカマ、タラコ

トンテキとキャベツ炒め
ピーマンじゃこ炒め ガパオ風?
えのき玉ねぎの味噌汁

トンテキ→おでん
とうふちくわ、じゃが芋、白滝、人参、ちくわぶ、豚小間、ハンペン
クラゲともやし、ワカメ
小松菜とおふの味噌汁→小松菜の胡麻和え

サメとかぼちゃの煮付け
小松菜塩昆布の和え物
大根となめこの味噌汁

とうふちくわのポン酢スープ 小松菜、しらたき
長芋のふわふわ焼き ひじき、豆、レンコン
塩サバの塩ドレ焼き


鮭とレンコンの醤油焼き
インゲンの胡麻和え
玉ねぎとサツマイモの味噌汁

大根ワカメ、なめこの味噌汁
ポークビーンズ
長芋オクラキュウリの梅肉和え

朝ごはん 腹痛(腹痛後ヨーグルト摂取)
くるみレーズンパン、昨日の味噌汁、バジルチーズの卵焼き、トマト、 バナナきな粉ヨーグルト


タラの昆布バターホイル焼き
おからひじき人参こんにゃく
油揚げ、もやし、サツマイモの味噌汁

人参、ゴボウ、里芋、焼き豆腐、インゲンの煮物
鶏肉のマスタード焼き、塩麹焼き
オフ、白菜の味噌汁


鶏肉と豚ワンタンの豆乳ゴマ鍋
(白菜、しめじ、人参、豆腐、春雨)
長芋のり磯辺巻き


さんまの蒲焼
焼き豆腐ネギ生姜ポン酢あん
カニカマもずく、おくら
キャベツとサツマイモの味噌汁


豚肉ニンニクの芽、大根の炒め物
豆ワカメもやしナムル和え
人参、かぼちゃ、油揚げの味噌汁

シシャモマヨパン粉オーブン焼き
里芋・人参、こんにゃわくの煮っころがし
豆腐・大根葉の味噌汁

チャプチェ 牛肉ピーマン春雨椎茸えのき玉ねぎ
カイワレ、カニカマ、ちくわ、キュウリの和え物
白菜となめこスープ


メカジキの照り焼き
ほうれん草とピーナッツの胡麻和え
大根となめこと里芋の味噌汁
大根の葉ふりかけ


スナップエンドウのシーチキン味噌和え
生姜焼きキャベツともやし
人参しめじのオニオンスープ


カレイの煮付け
豆腐と冬瓜ひき肉そぼろおくら
大根の味噌汁


豚レバー、鶏肉唐揚げ
かぼちゃ、大根葉の味噌汁
人参大根煮物


サツマイモとカボチャのミルクスープ
砂肝とアスパラ、もやしの塩ダレ炒め
人参白菜ラペ
ほうれん草、かぼちゃ下処理


あじのつみれ鍋
白菜、しめじ、豆腐、白滝、いかさつま

もやし、豆、シーチキン、アボカドマヨ和え
チキンガーリックトマトカレー
ほうれん草、エリンギ、人参、玉ねぎ、

鯖のネギ塩焼き
おから人参ひじき
梅きゅうりのり和え
キャベツとジャガイモエリンギの味噌汁

ひき肉のオイスター大根、揚げ豆腐
人参かぼちゃ、こんにゃくの煮物
小松菜、えのき、おふの味噌汁

さばの醤油焼き
ピーナッツとキュウリ白和え
大根、葉っぱ、サツマイモ、油揚げ味噌汁

あじ干物
マメひじき春雨サラダ
ほうれん草のおひたし
人参、里芋、ゴボウの味噌汁

ピーマン肉詰めと豆腐ひじきハンバーグ
洋梨レーズン、白菜のサラダ
サツマイモ味噌汁

ししゃものパン粉焼き
人参こんにゃくジャガイモがんも煮
シジミ大根味噌汁
大根葉ふりかけ

キンメの開き
冬瓜ひき肉のせまたはイカの炒め
玉ねぎと麩の味噌汁

焼きそば、ブロッコリー、はんぺんチーズ、干し柿

豚バラシイタケキャベツ ニンニクオイルで
豆腐の長芋白だしとろろキュウリ
シメジとカボチャの味噌汁

和製ペペロンチーノ(大豆、納豆のタレ2、ほうれん草、シラス、ローストガーリック、七味唐辛子)

鯖の味噌焼き
人参と大根、桜エビ天の煮物
小松菜、里芋、豆腐のスープ

鶏肉の塩麹焼き、薄力粉カリカリ焼き
切り干し大根と小松菜、人参、塩昆布ノリ和え
なめこと大根の味噌汁

豆腐とナスのバター焼き キノコ乗せ
油揚げキャベツとイモの味噌汁
ピーナッツコーン炒め?和え物でも

パエリア
インゲン胡麻和え オリーブオイル

豚バラ白菜しめじか
豆乳鍋プラス人参、豆腐で
里芋とイカゲソ揚げ味噌汁
おから

シシャモ
長芋とピーマンの炒め物
豆腐の大根葉っぱふりかけ乗せ
なめこと大根の味噌汁

かぼちゃキュウリチーズのサラダ
親子丼 ゴボウ、玉ねぎ
いんげんの胡麻和え
トマトと豆のスープ コンニャク、コーン入り

おから 人参ひじき
サバの味噌煮
キノコと大根のお吸い物

クリームシチュー
人参のラペ

キノコのお吸い物
麻婆茄子豆腐

弁当
キュウリの浅漬け
茶碗蒸し かまぼこ、コーン
餃子
煮物

鯖の醤油焼き
キュウリと塩昆布、人参薄切りの和え物
ナスの味噌汁

麻婆茄子 しめじ
キュウリのナムル、もやしもやしのナムル
キャベツとおふの味噌汁

秋刀魚の塩焼き
厚揚げの煮物(竹輪、さつま揚げ、人参、レンコン?)
大根、味噌汁

鶏肉の塩麹焼き
ミックスベジタブル炒め
豚汁 こんにゃく、豚肉、油揚げ、里芋、ゴボウ、人参

冬瓜のだし煮 オクラのそぼろあんかけ
冬瓜の味噌炒め なすかピーマン
ブリの照り焼き レンコン添えゴマ
油揚げとほうれん草の味噌汁
(この日、腿裏蕁麻疹)
ブリ最近食べてない 冬瓜ほぼ初めて

砂肝とニンニクの芽、キャベツ
もずくキュウリカニカマ
えのきとなす、おふの味噌汁

おから 人参 ひじき こんにゃく
鯵の焼き
かぶとなめこの味噌汁

白菜、キノコ、人参、鶏肉の豆乳クリームシチュー
マカロニサラダ(カニカマ、キュウリかブロ、卵)ツナ中華
サツマイモグリル

アジの開き
納豆キュウリめかぶオクラ
味噌汁

ポークピーンズプラスナス、イモ焼き
キュウリとシーチキンとカニカマ マヨ
わかめと玉ねぎのコンソメ

ほうれん草の胡麻和え
白身魚のバジル焼き
ピーマンの醤油焼き(ホイルで)
里芋とこんにゃく、レンコンの煮っころがし
えのき、豆腐の味噌汁

大根人参昆布?

納豆とオクラ、めかぶの和え物
キャベツとナスとアスパラの肉味噌炒め
人参型抜きおふ、キノコのすまし汁


黒鯛のポワレ
黒鯛の刺身とマリネ
豆ときゅうりと春雨の中華和え
ナスとシイタケ、の味噌汁

ほっけ焼き
おから 人参ひじき
じゃが白玉味噌汁 小松菜

サメのムニエル小麦粉で オクラシメジとろーり
豆とキュウリ、ひじきの和え物
ブロッコリー・玉ねぎのクリームスープ

シャケとしめじのバター醤油
いんげんの胡麻和え
大根と豆腐とおふの味噌汁
コンニャク


がんもの煮付け、大根と椎茸
キャベツもやし人参でジンギスカン、鶏肉
枝豆とコーンのミルクスープ

赤魚の塩麹焼き
キュウリとシーチキン、枝豆の和え物
ガボチャの煮付け
納豆と小松菜とそうめんのスープ

豚肉とレンコン、タケノコ、満願寺オイスター炒め
ひじきと豆、こんにゃくの煮物
油揚げ、ナスの味噌汁

ナスとキノコと揚げ出し豆腐の煮浸し
キャベツとサツマイモの味噌汁
ほうれん草の胡麻和え

大根とナスの味噌汁
青椒肉絲 豚肉牛肉、満願寺、タケノコ、ニンニク生姜
枝豆とひじきと人参の煮物(こんにゃく)

カレー 満願寺、ナス、人参、玉ねぎ、ジャガイモ

ゴーヤチャンプル 豚肉買う
大根とこんにゃくの塩昆布炒め
シジミとおふの味噌汁

鶏肉とアスパラ、ゴボウの炒め
塩麹マスタード味)
きゅうりとカニカマともずくかめかぶ
ブロッコリー、オクラ茹でる
卵のキャベツ人参スープ 又は
なめこと何かの味噌汁

水菜と帆立のカルパッチョプラスチーズ
かぼちゃのスープ枝豆のせ
ステーキ、サイコロステーキ
人参のグラッセ、ブロコッリーと、満願寺
おイモも?
ガーリックチャーハン

水菜、帆立か、サイコロ、チーズ、
- [ ]
ラーメン、サバの味噌煮と牛蒡煮
豆腐オクラワカメ
大根となめこの味噌汁


納豆魚チャーハン
枝豆
カボチャスープ?


トマトでハッシュドポーク 豚、人参、しめじ、玉ねぎ
いんげんの胡麻和えかもずくきゅうり
豆腐とワカメと豆サラダ
カボチャの煮物

レンコンアスパラのチーズ焼き
ほっけ焼き、大根おろし
キャベツとえのきの味噌汁

 

鶏肉で、ガパオご飯、ゴボウの唐揚げ、オクラと豆腐、もやしとキャベツの味噌汁、ピーマンの炒め物わ

うなぎ、

玉ねぎとサツマイモの味噌汁
なめことおふと大根葉の味噌汁


インゲンの胡麻和え
肉…アスパラか何かでアボカド
ごはん、味噌汁

 

ドリア クリームソース、山芋、チーズ、鶏肉、ブロッコリー、ニンジン、玉ねぎ

もやし、ワカメ、ほうれん草の和え物

トマトスープ コンソメ、豆、キノコ


イサキのフライ
おから ヒジキ、にんじん、こんにゃく
味噌汁 おふ、白菜

 

ズッキーニ、ナス、白菜ごまの味噌汁
カジキの味噌焼き
きのこと人参のナムル

見捨てられてもやっぱり幸せ?

f:id:xxx_sugar:20180321170522j:image

妻が帰ってくると豹変の子ども

妻は5日に4日位の確率で子どもが寝る前に帰ってこれる。大抵お風呂に入って出てきた後の寝る準備の時間なのでスムーズに行けることも多いのですが。ですが、です。

 

どの瞬間でも、

ドアのガチャっていう音が聞こえると、何をしてでもおかあさーん!と大絶叫の嵐。もはや、悪者に捕まっていた子どもたちがヒーロー登場を迎えるかのような。

娘たちよ、さっきまでのおとうさんとのいちゃいちゃの時間はなんだったのだ、と遠い目になる時間帯です。

 

豹変が妻にも負担?

妻も仕事に疲れて帰ってきてます。ましてや4年ぶりくらいに仕事をして、年度当初は体の不調もあった位疲れているのです。

そんな中、ポイ捨てされるおとうさん。そして、ワガママオンパレードでお母さんを私のものにしたい2人。

うまく行く日はいいのだけれど、それでお母さんに怒られ、泣いて寝るなんてこともあるのです。

 

そんな時、どこか虚しく、どこか無力感を感じてました。

また、あー、その言い方するともっとギャン泣きだろーなーとか思うこともあったりしたけど、お母さんも自分の思うところあるので、さらに手出しできず、さらに無力感というループに。

 

それでも幸せ

前もどこかで書きましたが、ポイ捨てされたって、昼間は楽しんでいるんだし。育休とって、一緒に居られる時間があるだけいいじゃないと思えるようになりました。

 

ポイ捨ても、それが子どもの成長。いっときだって頼られることがいいじゃない。

 

というか、そんなことをいえるようになった自分が、成長したことを感じるこの一年。あと2週間で育休生活も終わりです。

また、4月から、どんな生活になるのな。

風邪薬のききめ

f:id:xxx_sugar:20180316153848j:image

 

 

風邪発症。

先月、育休中の友達と会う予定を入れていた数日前。おチビさん朝から、

鼻水ジュルジュル→なんかとっても不機嫌→熱はないけど鼻水・咳がでる

という症状のためクリニックへ。そしてその翌日に私が同様の症状、プラスノド痛。よって、会う予定は延期に。

 

チビさん同士で会うのは楽しいし、お店ご飯は私もチビさんもごきげんになるのでちょびっと延期になるのが残念。でもインフルではなかったし、ねぇねは発症してないので、「ま、そのうち治るっしょ」とそこまで重くは見てませんでした。

 

子どもは思った以上に

翌日から私は市販薬で対応して、まぁ楽になったかなという感じだったのですが、おチビさんが明らかにいつもと違うのです。

眠いのかイライラ不機嫌、そして靴の着脱やお片付けなど今までできたことが一気に「できなーいー」となりました。

 

風邪は滅多に引かないため、最初はこのおチビさんのだだこねのような赤ちゃん返りのような行動の意味が全くわからなかったのです。

 

でーきーなーいー、本当に?

ふと、ワガママでだだをこねているのではなく、本当にできないのかも、そうだとしたら…

と考えて見ました。

 

そう考えると思い当たる節があります。

そうです。風邪薬です。

少し眠くなるかもとはお医者さんから告げられていましたが、その症状に関連して、眠くてイライラ、はっきり覚醒してなくてイライラ、「できなーい」になっているのかもしれないと思ったのです。

 

トイレトレーニングは一旦停止

ちょうど、イヤイヤ期でもトイレトレーニングを始めていたところですが、これも急がず中止に。イヤイヤ期にさらにイヤイヤ具合が重なって、こちらもイライラしたら何にもいいことないですからね。

外遊びも控え、でも薬の効果でお昼には眠くなって短いお昼寝をして、と、なんだか一気に赤ちゃんに戻ったようなおチビさんと1週間過ごしました。

 

風邪薬をやめた途端

医師の指示通り鼻水等の症状も治ったので、風邪薬をやめた、その日から!元のおチビさんに戻りました。

そこまでイライラもせず、あれやる!これやる!のおチビさんです。

ただ、外に遊びに行かなくても過ごせちゃうことがわかってか、寒い外に行きたがらなくなっちゃっのが気がかりですが…

 

 

このままヤダヤダ期も終わっちゃう?

風邪薬投薬中から一転してトイレにも行こうとしてきたおチビさん。このままの調子でイヤイヤ期も終わるのかな?と期待してます。

 

しかーし、こんなに薬一つで人が変わっちゃうとは…子どもの体って不思議です。

 

(と、思ってましたがやはり絶賛イヤイヤ期のおチビさんでした…3月に入って友達と会ったり、保育園準備などいろいろ忙しないので落ち着かないのもあるのかな?自分自身反省です…)

 

 

チビの断食修行?

f:id:xxx_sugar:20180227234816j:plain


 

 

イヤイヤ期。半年ほど前からきたなーと思っていたら、最高潮の姿を見せ始めました。

 

昼寝時間

冬になり、寒くなり、外に出るのもイヤイヤになってまいりました。
大好きな公園のブランコもしたが霜が降りてぐちゃぐちゃになっていて、そりゃ御機嫌斜めです。

さらに、体力もついてきたので、昼寝の時間が短くなってきました。むむう、その時間を自分の趣味やスキルアップに使ってきたので、ちょっと残念。。。

 

一方でイヤイヤ期最高潮

自己主張ができるようになる。かつ、自分のやりたいことが抑えきれない、わかっちゃいるけど抑えられない、矛盾しようがなんだろうが頑固一徹。ザ・イヤイヤ期ですね。最高のイヤイヤ顔で反抗してくれます。

常識も、こちらの言い分も、てか先ほどまで君が言ってた言い分も、何もかも無視して今の自分を主張するチビ。

今一番それにやられているのは、私と思いきや、ねぇねです。

毎日毎日、意味のわからない妹の反抗と「イヤ!」に号泣のねぇね。

まだまだ騒がしい時間が続きそうです。

 

ついにきた、いらな〜い

おもちゃも、片付けるのがイヤ、そしてしまいには「いらなーい!」「やなノー!!」

こりゃあ一日一緒にいたら「ムキー!」となるだろうな、と。

 

父「ま、今チビはイヤイヤの時期だからさ、優しくしてあげようや」

ね「そだね。しょうがないもんね」

 

なんと、できた姉。

ま、こんな会話をした後でも喧嘩はするんだけどね。

でもその話をしているから、ねぇねがいてくれるから、

おとうさんは平静を保っていられるのです。

 

断食修行

 そんなイヤイヤ期真っ盛り。

なんと食事中に出ました。今までは食に生きていた我が娘たち。

「いらなーい!」「やなのー」 「食べないのー」

なんと!ついに、断食ですか。おチビさん。

 

夕食にプンスカし出し、「いらない」と断固拒否の姿勢。

まあ、したらしゃあない。一食食べないだけで死にはしない。

夜中にお腹がへって泣き叫ぶことを覚悟して、断食を容認しました。。。

 

んでも、その夜は何もおこらず。

次の日の朝食も普通に食べるおチビさん。

 

あれ?こんなもんか?

この断食修行なら全然付き合えるぞ、おとうさん。

というか、こちらにはなんの害もないし。

 

 

ちょびっと心配する妻をよそに、断食1食が行われました。

これから、続くのか!?

様々なバリエーションのイヤイヤ発揮するのか!?

 

 

 

※この断食から三週間経った今日記事にしますが、あれから1回も断食は行われず。やはり、「損してる」ことを学んだのだな。さすが食に生きる娘。

 

イヤイヤ期、楽しく終えたい、育休中

姉の忍耐 最も鍛えらるる。

妻VSねぇね

f:id:xxx_sugar:20180201120323j:plain

 

こだわり娘と妻の戦い

現在4歳の上の娘はある種のこだわりが強く、感情の起伏も豊かです。発達障害ではないけれど、HSC(ひといちばい敏感な子)であると思っています。そのせいで妻と娘でお互いが日々イライラ爆発しているところを見かけます。

なんだかどうにかできないかなと悩み中の記事です。

 

 

HSCとは

簡単に言うと、何事も敏感に捉えやすい・考えやすい子のことです。この間の投稿でも特徴については若干記述しました。

 

ashitamo-otosan.hatenablog.com

 例えば

人付き合いでは、初対面ではほぼ無口

まわりや相手のことをかなり観察

ちょっと不安なことがあるとずっと引きずる

結構前のこともよく覚えている

ルーティーンが決まっていて、その通りいかないとかなり不安・イライラになる

よく泣く、よく笑う

ドアの閉め忘れや、小さなホコリなどのゴミ、インテリアの配置の変化によく気づく

 

などが挙げられます。

一見すると大したことのないように思いますが、これが厄介で、身内だけのワガママ放題な子、としてもみえてしまいます。

 

しかし、自分(お父さん)と過ごしていると、4月の育休開始当初はかなり爆発が互いに多かったものの、すぐに収まり、今ではほとんどありません。(こちらの接し方の変化、本人の成長もあるのでしょう)

では、なぜ妻はソリが合わないことが多いのでしょうか。

 

爆発には予兆がある

2歳頃から始まるイヤイヤ期にも似た「やだー!」「なんでー!」「わーん 泣」の症状。だけど、うちの上の娘はその頃と比べて、自分をコントロールできる用意なってきました。その最も大きな部分が、爆発の前に予兆があるということ。

かなりヘナヘナになったり、半泣きでブツブツ言ったり、もっと前の段階でも「なんだかおかしい」という予兆が現れることがわかりました。しかもその時はかなり本人が頑張って「イライラ」や不安に対応しようとしている時で、その時に火に油を注がないように上手にイライラや不安に対応してあげると解消されることがわかりました。

 

その対応とは、ぎゅっと抱きしめたり、楽しい話をして落ち着かせてあげること。

でも、それがうまく出来ないことが多いのです。

 

先の読めない幼児をいかに見通すか

小さいうちは、いや大人になっても1日の生活はある程度のパターンがあるのではないでしょうか。幼児本人は先を見通す力はまだまだ弱いです。(2歳のチビは無いに等しいです)だから、ここは大人が先を見通して上げて、うまく乗せられるかどうかでしょう。

例えば、今日は朝グズグズ起きたから一日中気分が曇りやすいだろうなとか、日中結構運動したから夕方から眠くてイライラしやすいだろうなとか、逆に運動してないから夜にギャーギャー騒ぎそうだなあとかです。

この見通しがあることで、

言葉かけをいつもより優しめでいこうとか、夕方眠くなる前に先に風呂に入れちゃおうとか、わざとお使いとして夕飯前に歩きでスーパーに行ったり手伝いを多めにお願いして刺激を多くしよう

とかができるのです。

これが、「眠い〜」とかぐずり出してから対応しようとして

「大人の方法で」ゆっくり話し合おうとしたり、イライラに対応しようとしたりするから余計矛盾だらけ、自己中だらけのようじにイライラきてしまうんだよな〜と思うのです。

 

事件はヒヤリハットの法則的に

以前、運転免許更新か何かで、この法則を聞きました。

確か1件の事故を起こす前に、同じような状況でヒヤリ、ハッとしたことがあったはずというものです。それも1件じゃなく結構。そのヒヤリハットをしっかりと自覚して、対応しておけば、多くの事故は未然に防ぐことができるというものです。

同様に幼児との関わりも、「うまくいかなかった対応」をできるだけ一般化して覚えておくのです。すると、次回から「こうしてみよう」とか「この関わりはダメだったんだ」と事前に自分に言い聞かせることができ、無駄に爆発させずに済むことができるのです。

これは、子どもの脳の発達・理解レベルを考えた上でも大事なことだと思います。確かに大人でその対応をしたら「いや変でしょ」と思うことも、まだ未熟な相手にとって理解しやすい、言葉が通りやすいことは本人にとっても助けとなります。耳が聞こえない人に手話や筆話をするように、幼児が頭に入りにくい言葉や方法を使うことはないのです。

具体的には以下のような関わりがあります。

うまくいった対応

・とりあえず泣いたら、「落ち着くまでちょっと待つね」という

・「何が嫌だったの?」と聞く

・本人の行動がイライラの原因でも、抱きかかえながら聞く

・ヤダヤダの思考ループになっている時、ギャン泣きが継続する時は「違う違う違う違う!」「あれ?大事なことってなんだったんだっけ?」「ちょっと待ってちょっと待って」と気持ちを一時ストップさせ、落ち着くタイミングを与える。

・「どうしたらいいかな?」「今どんな気持ち?」「〇〇するのと✖️✖️するのどちらの方がいい気持ちになると思う?」など助ける存在としての言葉を多用する

 

うまくいかなかった対応

・泣いたら、すぐに何が悪いかの分析を伝えたり、良く無いところを叱る

・本人の行動が原因でも、何が嫌だったかという本人の気持ちを認めない。

・「泣き止むまで何もして上げません」と距離を保つ

・ヤダヤダ思考の時、「まず聞きなさい!」「それでもあなたが良く無いことしたの!」など高圧的に怒る。

・「もうやだ」「もう、知らない」「なんなのよ」「じゃあ勝手にすれば」「ダメなものはダメ」など、教える・与える存在からの罰として言葉

 

爆発したら、受け止める。いかにおかしくても

 それでも、たまに爆発することはあります。それも爆発すると落ち着くまで時間がかかります。HSCの特徴でもあります。爆発すると、話は一時全く入らなくなります。高圧的にめちゃくちゃこちらも怒れば、話は聞くようになりますが、それでは暴力と一緒です。子供は「怖いから従う」だけになってしまいます。(4月当初そうしてしまった自分が情けない・・・)

受け止め方はクールダウンを待つだけでも構わないし、抱っこでも。

そのあと、落ち着いた声で、呼吸に合わせながら話してあげると、「自分のここが良くなかった」など自ら振り返ることができるようになってきました。

まずはクールダウン。でもいきなりクールダウンしないから、まずは待つ。

 

泣き止むまで待とう、ホトトギス

 

 

 

 

みんなが発達、自分も変化

発達って大人でもするものだと思うのです。

子供への対応だってこの一年で自分自身大きく変わりました。

そう考えると、それぞれにあった内容って常に変化し続けるのだと思います。

 

今自分の目下の課題は、いかに妻に自分へ相談させるかです。

相談しなくとも、「どうにかしたい」と思った妻に寄り添えるように、何かいい助け舟が出せるような環境づくりをしたいです。

妻はとてもプライドが高い人。子どもへの関わり方には自信と豊富な知識もあります。だからこそ曲げられないところは曲げられないし、自分に聞くことも出来ないのでしょう。

妻の発達へも寄り添える、もちろん自分が「与える」という大それたことではなくて。

 

でも、こんな風に子供と激突している親子って多いんだろうなあと思うと、

社会的にも、もっともっと何かできることはないのかなと思ってしまいます。

まずは少しでも自分の周りから変えていければ。

 

 

 

「くやしい」は成長のタネ

f:id:xxx_sugar:20180112061345j:plain

新年が明け、幼稚園が始まりました。

幸いにもねぇねは登園しぶりをすることもなく元気に登園しています。

そして二人の娘はあいかわらずエネルギッシュに喜怒哀楽を繰り広げています。

 

 

 

幼稚園ではやっている遊び!?

幼稚園ではお友達の遊びをよく観察しているようで、昨日も一つ上の学年のお兄さんたちの遊びを見てきたそうな。それを我が家で再現していました。それは、

 

SUMO

 

そう、相撲です。まさかの国技。

どうすんのかと思っていたら、結構本格的に流れを踏んでいました。

塩をまいているふりをして、

シコを踏んで、

「見合って見あって〜」と声をかけ、

「ハッケヨーイ、のこった!!」

と、妹を巻き込んで行なっていました。

 

妹は若干良い迷惑ですが、楽しくやっていたので自分も行司として参加。

 

戦いにならない相手

やはり2歳と4歳では勝負にならないらしく、早々に飽きてしまい

(2歳のチビほうが何をしたら良いかわかっていないため追いかけっこになっちゃう)

対戦相手は私、おとうさんへ

 

そりゃ!

うりゃ!

と回しを取ったり、足を引っ掛けたりして投げてやりました。

結構4歳にしては押しが強いのだけれど、所詮4歳ですからね。

 

ふざけながら戦ったり、、チビも入れてやる時はねぇねも勝てました。

が、お父さんと1対1の勝負のときはやっぱり勝てないと理解したようで、

 

ウェーんかてな〜い!!!(泣)

 

娘よ、そうやって大きくなっていくのだ。

と思っていたら、お母さんからハンデ戦の提案が。

おとうさんは片足というハンデで戦ったところ1回目に黒星。

相当喜んでいました。

 

でも、そこで火が付いた大人げない行動により2戦目は白星。

 

これで終わって風呂にはいるはずが、

これがきっかけで大号泣。

風呂に入るはずなのに、ヤダヤダ状態に。

まだ相撲やる〜、やだ〜のエンドレス。

(私の行動を棚に上げて)

 

いつものかんしゃく

ねぇねはHSC(ハイリーセンシティブチャイルド:「ひといちばい敏感な子」と訳されます)だと思うのですが、簡単に火がつき、ひどい泣き方をします。一度火がつくと落ち着くまで時間がかかります。

(HSCについては、下の書籍を今年度読んで知りました。親としては、敏感なために育てにくいと感じることは良くあると知って読んで安心という気持ちでした。)

ひといちばい敏感な子

 

じゃあ火をつけなければいいじゃないか、といわれればそれまでなのです。

が、それと合わせてねぇねは、尋常じゃないほどによく考え(場合によってはそれが仇となり)よく観察する子でもあるのです。

だから、初めてやることにはびびりますが、どんなことが起こるのか、なぜなのかを丁寧に説明すると比較的スムーズにことが運ぶことが多いのです。

 

だから、かんしゃくを起こした場合、危害は与えることはないのでクールダウンするまで少々待ち、その後説明・ギューっと抱っこすることが多いのです。

 

今回は何か違う

いつもは妹との喧嘩や親から言われたこと、何か気にくわないことがきっかけで、一人でヒートアップしちゃう事が多かったねぇね。

でも今回は少し違いました。

 

おとうさん:ねえ、何が嫌だったの?

ねぇね:勝ちたかったの〜。だからまだお相撲やりたいの〜。

お:(すごいモチベーションだな。)じゃあ、嫌っていうか、悔しかったのか!

ね:うん、勝てないのがぐやじいー。

お:(いつもとなんか違う。いつもは泣き始めたら泣いていることにヒートアップしてわけわかんなくなるのに)

お:すごいじゃない!自分が悔しいってのがわかるんだね。

お:その「悔しい」ってとっっっっても大事なんだよ。

ね:え?

お:悔しいでしょ?おとうさんに負けて

ね:ぐやじい〜

お:悔しいから、頑張ろうと思うでしょ?次勝とうと思うでしょ?

ね:おもう〜(泣)

お:これ、おとうさんがわざと負けてくれる人はその気持ちないんだよ?

ね:?

お:負けないから悔しくない。だからその人は頑張らないんだよ

お:だから、悔しいことってとっても大事なの。頑張れるから。

ね:うん(泣き止む)

お:だからその気持ち、とっっても大事にして。んで頑張って

ね:うん、頑張る。。

お:すごいことなんだよ!4歳でくやしいが頑張ることってわかるの。

ね:うん!(元気取り戻す)

(単純なのか?でも今までと違う姿にちょいビビる。)

 

ね:じゃあまた明日頑張る!

お:そうだ頑張れ!ハンデ戦の時はおとうさんも本気だったぞ!

ね:うん!

 

「くやしい」は成長のタネ

さあ、今後どんな成長が見られるのか。

ただ偶然落ち着いただけなのか。

でも、娘の大きな成長を感じた一瞬でした。

また、全然変化がなかったらネタにしてここで書こうと思います(笑)